Akasaka Life

【赤坂】圧倒的開放感!ドトール(DOUTOR)コーヒー赤坂1丁目店の特徴・評価

time 2020/03/28

以前の記事「【赤坂】良い距離感の席。ドトール(DOUTOR)赤坂5丁目店の評価」でも紹介したが私は赤坂5丁目のドトールコーヒーに足繁く通っている。

赤坂にはドトールコーヒーショップがあと2店舗(赤坂1丁目点 / 溜池山王店)存在する。カフェ好きの私としては正に天国である。
当然ドトールカードも持っている。
※ちなみにドトールに行く人はドトールカードを買った方が良い。騙されたと思って。神だよ。GOD。

前置きが長くなったが今回は2店舗の内の1つ赤坂1丁目店を紹介する。

sponsored link

ドトール(DOUTOR)コーヒー赤坂1丁目店のアクセスと営業時間

店舗は溜池山王13番出口を出てすぐにある。
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目11−28 ユニゾ赤坂 一丁目ビル
営業時間(執筆時):6時45分~20時30分(平日),7時45分~19時30分(休日)

ドトール(DOUTOR)コーヒー赤坂1丁目店の特徴・評価

天井が高くとにかく開放感がある

ドトールコーヒー赤坂1丁目店の特徴は何と言ってもその開放感だ。

私の写真のセンスがなく申し訳ないが、他店に比べると天井が高く、フロアもドーンと広い。この開放感は圧倒的だ。
赤坂5丁目店を通天閣とするなら赤坂1丁目店は東京タワー、いやスカイツリーだろう。
雰囲気もシックでお洒落なので使いやすい。
近くにサントリーホールがあるので、開演までの時間潰しで使っている人が多い印象だ。

アクセスが微妙

ではなぜ素晴らしいスカイツリー(赤坂1丁目店)がありながら私は通天閣(亜k坂5丁目店)へ通うのか?
最たる理由は、そのアクセスの悪さだ。
溜池山王駅13番出口すぐなのだが、この出口自体が改札を出てからかなり歩く。
赤坂5丁目店は赤坂駅の全ての改札から徒歩5分あれば入店できるし、溜池山王店も最もメジャーな改札から徒歩5分以内で到着する。
これが赤坂1丁目店の惜しいところだ。。

あと私は通天閣(赤坂5丁目店)のコジンマリしている感じも好きだ。
イケイケなソラマチに馴染めない私は今日も大阪の下町を練り歩く。

以上また。

赤坂周辺情報ブログに興味があればこちらもどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 赤坂・溜池山王・四ツ谷情報へ

sponsored link

プロフィール

みなと

みなと

赤坂在住歴5年。休みの日は赤坂&六本木周辺を徘徊しています。

sponsored link

sponsored link

お問い合わせ

こちらのフォームから

sponsored link